株やFXなどの金融商品を取り扱って少しでも利益を多く出していく方法と言えば、相場が安い時に購入し、相場が再び高くなったら売却をして利益を得ることです。

消費者金融を安全に利用する方法

あとで読む

金融取引をする際は感情を捨てること

株やFXなどの金融商品を取り扱って少しでも利益を多く出していく方法と言えば、相場が安い時に購入し、相場が再び高くなったら売却をして利益を得ることです。簡単そうに見えるのですが、購入時に高掴みをしてしまうことはよく耳にする話です。明日明後日の相場がどうなるかなどは神様しか知らないです。下がったから購入し、上がったから売却の繰り返しを上手にできる人はほとんど存在しないです。高掴みし、少しでも下がったらピン買いを繰り返すという感情に振り回される取引をし続けていくと確実に負けてしまいます。

感情に振り回されない取引の方法は、決められた日時に購入し、売却をするだけです。例えば、月末に一度だけ購入するだけでしたら日々の相場に振り回されることなく、着々と増やしていくことができます。また売却に関してもルールを決めておくことです。購入時よりも3割程度利益が出ていたら、売却をすることと決めておくことで割り切った取引をすることができます。金融商品の取引で一番怖いのが自分の感情に振りまわされることです。相場に振り回されると同時に自分の感情が高ぶり、通常では考えられない無茶な取引をすると資金が一気にショートしてしまいます。ショートせず、地道に利益を上げていくには、決まった日にしか取引をしないルールを制定することで、相場に一切振り回されずに、その時々に合わせて利益を上げていくことです。ルールを決めた時点で感情に振り回されない取引ができます。
Copyright (C)2019消費者金融を安全に利用する方法.All rights reserved.